【ハーブ 一覧】

    【あ行】
    アグリモニー
    アジュガ
    アーティチョーク
    アニス
    アニスヒソップ
    アルカネット
    アロエ
    イカリソウ
    イタリアンパセリ
    イブニングプリムローズ
    ウッドラフ
    ウメ
    ウォルナット
    エキナセア
    エゴマ
    エルサレムセージ
    オオバコ
    オケラ
    オリス
    オリーブ
    オレガノ
    オレガノ(観賞用)

    【か行】
    カカオ
    カタクリ
    ガーデンクレス
    カモミール
    カラミント
    ガーリック
    カリン
    カールドン
    カレープラント
    キキョウ
    キャットニップ
    キャットミント
    キャラウェイ
    クズ
    グランドアイビー
    クリスマスローズ
    クレソン
    クローブピンク
    クロモジ
    ゲットウ
    ゲンノショウコ
    コストマリー
    コモンセージ
    コリアンダー
    コーンフラワー
    コンフリー

     【さ行】
    サクラ
    サザンウッド
    サフラワー
    サフラン
    サラダバーネット
    サンショウ
    サントリナ
    サンフラワー
    シソ
    ジャスミン
    ショウガ
    シロザ
    スイートバイオレット
    スギナ
    ステビア
    スープセルリ
    スペアミント
    セイボリー
    セージ(観賞用)
    セリ
    セルフヒール
    センテッドゼラニウム
    セントジョーンズワート
    ソープワート
    ソレル

     【た行】
    タイム
    ダイヤーズカモマイル
    タデアイ
    ターメリック
    タラゴン
    タンジー
    ダンデライオン
    チェイストツリー
    チコリ
    チーゼル
    チャ
    チャイブ
    チャービル
    デイリリー
    ティッスルグローブ
    ティーツリー
    デッドネトル
    デルフィニウム
    ディル
    ドイツスズラン
    トウガラシ
    ドクダミ
    トードフラックス
    ドラゴンヘッド

    【な行】
    ナスタチウム
    ニガウリ(ゴーヤ)
    ニゲラ
    ネトル
    ネモフィラ
    ノカンゾウ

    【は行】
    バジル
    ハスカップ
    パースレイン
    パセリ
    ハトムギ
    ハニーサックル
    バニラグラス
    バーベイン
    ハマナス
    ハマボウフウ
    ヒソップ
    フキ
    フィーバーフュー
    フェンネル
    フォックスグローブ
    フラックス
    ブルーム
    フレンチマリーゴールド
    ヘザー
    ペパーミント
    ペリウィンクル
    ヘリオトロープ
    ベルガモット
    ホアハウンド
    ホースラディッシュ
    ポットマリーゴールド
    ポピー
    ホップ
    ボリジ

    【ま行】
    マウンテンミント
    マジョラム
    マーシュ
    マスタード
    マートル
    マーレイン
    マロウ
    ミモザ
    ミョウガ
    ミントマリーゴールド
    メドウスイート

    【や行】
    ヤマトリカブト
    ヤロウ
    ユーカリ
    ユキノシタ
    ユズ
    ヨモギ

    【ら行】 
    ラークスパー
    ラズベリー
    ラベンダー
    ラムズイヤー
    リンデン
    ルー
    ルッコラ
    ルバーブ
    レディスマントル
    レッドクローバー
    レモン
    レモングラス
    レモンバーベナ
    レモンバーム
    ローズ
    ローズヒップ
    ローズマリー
    ローゼル
    ロベリア
    ローリエ

    【わ行】 
    ワイルドストロベリー
    ワサビ
    ワームウッド
バーベインの概要

バーベイン

クマツヅラ科クマツヅラ属 多年草




【学名】 Verbena Officinalis

【別名】 クマツヅラ、バーベナ、バベンソウ

【将来的なサイズ】 高さ:80cm 幅:50cm

【花期】 6〜9月

【原産地】 ヨーロッパ

【耐寒性】 強い

【利用部分】 花、花穂

【利用方法】 園芸、ハーブティー、ヘルスケア、美容

【効能】 利尿作用、収斂作用、解熱作用、鎮静作用

【注意点】 特になし



バーベインの特徴
バーベインはヨーロッパ原産のハーブで、
古代から「魔法のハーブ」、「聖なるハーブ」とされ、祭壇を清めたり、
お祓いなどには欠かせないハーブでした。

日本でも北海道を除き、野原や道端に自生しています。

茎が蔓のように密生する様子からクマツヅラ、
その姿が乗馬の鞭に似ているのでバベンソウとも呼ばれます。


バーベインの葉は対生し、羽状で三つに深裂し、縁は鋸歯状となります。

茎は直立して上部で分枝し、その先端に茎を登るようにして
5〜10ヶ程の花を次々と咲かせます。

花色には白や桃、青紫などの種類があります。



【バーベインの効能】

バーベインには鎮静作用や収斂作用、解熱効果、利尿作用などが
あることが認められています。


【バーベインの利用法】

バーベインの花は鮮やかな青や紫色なので、
サラダや飲み物に浮かべるとアクセントになります。

葉をハーブティーにしたり、サラダなどとして食されます。

その他、うがいやフェイシャルスチーム、
お風呂の入浴剤などにも利用することができます。




バーベインの栽培・育て方

バーベインは種子や株分けで簡単に栽培でき、こぼれ種でも増えるほどの
強い繁殖力があります。


バーベインはトマトの近くに植えると虫除け効果があります。

また、イチゴとは相性のよいコンパニオン・プランツで、
海外では一般的に栽培に利用されているようです。



【植える時期】
バーベインの植え付けは3〜5月か9〜10月が適期です。

種まきの場合は3〜4月か9〜11月が適期になります。
株分けは4〜5月が適期になります。


【植える場所】
バーベインは日当りがよく、水はけのよい砂地に植えます。


【植え方】
バーベインを植え付ける際や間引く際には、
株間を30cmほど開けるようにします。


【収穫時期】
バーベインは6〜9月にかけて収穫することができます。


【収穫方法】
バーベインの葉を食用に利用する場合には、
若葉のうちに収穫して食するようにします。

ハーブティーに用いる場合には、上記の収穫期に摘み取った
バーベインの葉を日陰で干してドライにして保存します。




ハーブの購入おすすめサイト
  
  1. ボタニカルズ おすすめ!
     女性にうれしいハーブの専門店です。品揃えが豊富なのが魅力。
  2. ハーブティーストアー
     ハーブティーの専門店で、ギフト用の商品もおすすめ。
  3. ネイチャーズウェイ おすすめ!
     ダイエットやスキンケア等、目的に合わせたハーブ製品を見つけられます。
  4. オーガランド
     ハーブティーだけでなく、さまざまなサプリメントを購入できます。
  5. 【ハーブのお店】日本カタログショッピング
     豊富なドライハーブやハーブ全体に便利なサイトです。













▼私がよく買い物をしているおすすめのサイトです。
PCサイト | モバイル
Copyright(c)2007-2015子育ての階段 All rights reserved.
Illustration by ふわふわ。り. Base template by WEB MAGIC.